時々のてっぺいの表情を残しておきたくて・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高い所
2006年02月18日 (土) | 編集 |



僕は、一度だけ、階段から落ちたことがあります。
ごろごとん、ごとん・・・
あの時は、物凄く痛くて、てふままが、下で受け止めてくれたから、
大事にならなくて、助かったんだ。

だから、この階段って、嫌いなのに。

時々、僕は、2階へ行けばいいのか、おじいちゃんのお部屋へ行けばいいのか、迷う。そいでもって、抱っこされて、階段は上がるんだけど、なんか、素直に抱っこされるのも嫌・・・。
するとさ、僕が、どうしていいか迷っている間に、てふママは、さっさと2階へ上がっていっちゃう。

ありゃりゃあ~。
置きざりにされた僕は、焦ってしまって、つい、てふままのことを追いかけて、この階段を駆け上がる・・駆け上がってから、はっと!!
「僕、階段怖いんだあ~」

途中から、登れなくなる。下りることもできない。
ふえ~ん、結局、僕は、てふままの助けを待つことになる。

あ~~あ、男子たるもの、情けなあい。
P2180121.jpg


でさ、2階へ無事上がってくると、1番に来るところが、てふままの椅子。ここに、いっつも、座っているんだもん。部屋中見渡せて、眺めもよくって・・。

えっへん!

・・・ぶぶっ。
(椅子程度の高さなら 大丈夫なのね。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まるは、2・3歳くらいまでは勢いつけて・・・ダダダァーーーと昇って行ったけど、今はやっぱりママに抱っこされて行きます。
お!てっぺい君、お山の大将になった気分で見渡してるね~(*゚▽゚)ノ
2006/02/18(Sat) 20:37 | URL  | ぱとまる #-[ 編集]
てふさん こんにちわ♪
てっぺいちゃん 階段降りるときこわくないかしら~
ママの椅子の上には平気でのぼったり
降りたりするの~
家は膝関節弱くなってから
椅子とかオコタとか乗せないように
しちゃったの いいな てっぺいちゃんは健康で 羨ましいな♪
2006/02/18(Sat) 20:48 | URL  | niiniimama #-[ 編集]
>ぱとまるサンへ

今、さっきまで、階段途中で、ぶるぶるしていたくせに、部屋に入ったとたん、「お山の大将、僕ひとり!」ってたあ~んじゅん。
2006/02/18(Sat) 23:11 | URL  | てふ #-[ 編集]
>niniimamaさんへ

膝関節を傷めやしないかと、どきどきものです・・が、こっちの心配をよそに、思いっきり滑ったり、飛び降りたり・・しています。いつ、大人しくなるかなあってのんびりしていたら、怪我しちゃうのかも知れないですね。
niniimamaみたいに、ちゃんとしつけていかなくちゃいけないかなあ・・・。
(でも、コイツ、やんちゃ坊主で、どうなるかな)
2006/02/18(Sat) 23:14 | URL  | てふ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。